現金化を行うリスク|クレジットカード現金化業者を使ってショッピング枠から現金を

クレジットカード現金化業者を使ってショッピング枠から現金を

トレイにのっているお金

現金化を行うリスク

スーツの女性

ショッピング枠を現金化することにはとても魅力があるように思えますが、勿論デメリットも存在しています。
例えば、低額利用だと換金率が低くなってしまうためショッピング枠よりもキャッシング枠を利用してしまった方がいい場合や、換金率が存在していることからクレジットカードを決済した金額よりも実際に手にする金額は少ないということもあります。

そして、ショッピング枠の現金化というのは正直なところグレーゾーンに当たる行為です。
上述したことはあくまでもちょっと金額は少ないといった問題ですが、それ以上に大きなデメリットがショッピング枠の現金化には存在しています。
まずは、ショッピング枠の現金化というのは法律上は完全に規制されてはいないものの、クレジットカード会社の規約は違反してしまうことになるのでカード会社にバレてしまったらカードの利用は停止されてしまいます。

こういったことがあるため、業者に頼んだ方が安心出来るといわれています。
もしも、悪質な業者に引っかかってしまった場合には個人情報が流失してしまうといった問題が起こることも十分に考えられます。
個人情報が流失してしまっては、闇金から勧誘の電話が頻繁にかかってくるようになってしまうといったことも起こりえるのです。
そんな危険な面があるといえどもどうしてもお金が必要だという人は多いですよね。
ですから、少しでも危険を回避するためにきちんとした業者に頼むようにしましょう。